私はあなたの癒しになりたい。

歳が離れてても、一番じゃなくても、好きって言葉がなくてもいい。

 

あなたが私を必要としている時間が少しでもあるのなら、私はその時間に精一杯の愛を注ぐよ。

 

それで安らいでくれるんなら、もう何も必要ない。

 

私はあなたの癒しになりたい。

 

ほんと、まさかあなたを好きになるとは思ってなかった。

 

最初の印象、サイアクだったんだもん。

 

はっきり言って全然かっこ良くないし。

 

他の人からの評判も決して良くはないし。

 

なのに、なんで、私、あなたなんかを好きになっちゃうのー??!もう!

 

認めたくないんだけど、しゃべってるとほんとすごく楽しいし、会ってる時のくだらない会話、ほんとくだらなすぎて楽しすぎなんだけど!あなたの優しい一面も私は知ってるよ。

 

頭も良くないけど、そういう単純なところも好き(←ほめてるんだよ!!)。

 

あなたともっともっと一緒にいて、もっともっとくだらない話をたくさんしたいよ☆☆

 

ほんとうは、大好きだよ。

 

転校生みたいなカタチで行った学校。

 

オメーと最初会ったときは、特に何も思わなかったが。

 

今は、結構…というか、かなり好きだ。

 

俺の近くに居てくれたオメーに、これからもずっと一緒に居て欲しい。

 

そろそろ新学期。

 

オメーと同じクラスになる確率は、5分の1。

 

けっこー低いが。

 

オメーと一緒のクラスになりたいと、俺はこの春休み中ずぅぅぅぅっと想ってた。

 

本気で好きだ。

 

お前は引きこもりで甘ちゃんで大学二年になるのにバイトもせず全く勉強もせず一年間で取った単位は一桁でいつも変な夢ばっかりみて。

 

そのくせ言う一言は相手のことをひどく傷つけるひどい言葉ばかりでしかも悪意もなく自覚もない

 

天然でめっちゃ内気で人見知りでめんどくさいことは全部人に押しつけるし。

 

押しに弱くて部活を辞めるか辞めないのかもう何ヶ月もそんな状態が何ヶ月も続いている優柔不断なヤツやけど、めっっちゃ好きや。

 

心の底から惚れてる。