女性だけが家事をするという考えは古い

男性だけが働いているならともかく、二人とも働いていたり、勉強しているのならば分担しないと辛い。

 

それでも、仕事の時間などに差があるだろうから、負担が少ない方が家事を多くすれば良い。

 

 

全て一人でやるのではなく、自分が得意な事を積極的に行えばいい。

 

例えば、彼女は炊事・部屋の片付けをし、彼氏は洗濯・風呂掃除をする。

 

人には得意なこと、不得意なことがあるから、下手だからと言ってせめるのは止めた方がいい。

 

責めてごめんなさい。

 

 

しかし、男性もある程度は家事ができないと困る。

 

男だからできなくても良いなどと言っている彼氏がいたら、 一緒に楽しく家事を覚えるようにしよう。

 

家事はある意味愛の共同作業だ。

 

少しでも手伝ってくれたら、褒めまくろう。

 

男性だから多く出さないといけないことはない。

 

お互いの経済力と相談して決めたらいい。

 

全て平等という訳にはいかないこともあるだろう。

 

お金がなかったら、何か他のことで返してあげよう。

 

ちなみに私は102割しか出していなかった・・・。

 

相手の反応を見て、苦しそうだったら助けてあげないと。

 

毎日毎日同じ顔を見続けて飽きないのか。

 

お互いの性格にもよるだろうけど、気が合う同士が共に生活をすると楽しいものになる。

 

求めるものが何かにもよるだろう。
安らぎ?ときめき?刺激?

 

お互いがある程度努力しなければいけない。

 

楽しくしようと努力してくれるか。
その辺も同棲中に見極めた方がいいかもね。