いい出会いにたどり着くまで

ようやく、出会いが楽しみになってきましたね。パーティーも、毎週のように予定を入れていますか?「そこまでの余裕はないよ。」そうですか、それでもいいです。

 

だってちょっと前までは、パーティーに行くことすら、足がすくんで出来なかったんですものね。

 

すごい成長です。

 

そして、楽しみも増えて、だんだんと普段の生活も充実してきたのではないでしょうか?

 

でも、

 

「パーティーに行くのはいいけど、なんか違う。」

 

と思っていたり、

 

「パーティーで、ひどいこと言われちゃった。」

 

そんな、経験をした方も、中には出てきているかもしれませんね。

 

わかりますよ。私も、つらい事を言われたことがあります。どんな事かって?

 

年齢のことです。

 

「あー、そうなの、私も。」と、思った方もいるかもしれませんね。

 

私は、30代の方が主に出席するパーティーに出かけていたことが、多かったのですが、(まぁ、私も30代ですしね。)そうすると、男性の方も30代も前半から後半の人が、いるわけですね。

 

中には、自分より、とても年下を好んでらっしゃる方もいるらしく、その人が私の年齢を知って言った言葉が、

 

「えーーっ!3□才??え?それで、きたの?」

 

なんて、あからさまに、そんな言い方をされてしまいました。

 

30代後半だと、出会いパーティーに来てはいけないような、そんな言い方だったんですね。

 

それで、ひどく傷つきました…。

 

まあ、そういう人は、人間的にもどうなのかなと思いますし、友達としてもあまり近づきたくはないですよね。

 

そういう人は、あとで自分も年齢のことで、ひどい目に合うということはわかっているので、自らの手でこらしめなくても、ちゃんと報いがあるので、(因果応報ってやつですね。)関わらないようにしましょうね。

 

ただ、やっぱり、そういうこと言われると自分としてはショックですよね。

 

たぶん、同じ30代後半の方なら、多かれ少なかれ、こんな経験おありじゃないかと思うのですが、大丈夫ですからね。

 

落ち込んだら、私は、『恋の法則』の掲示板に行って、慰めてもらったりしていました。

 

こういう時、

 

同じ目標に向かっている仲間の存在ってありがたい。

 

そう思いました。