遠距離の彼と会うことになった

遠距離の所に住んでいる人と出会い、いよいよ彼から「会ってもらえませんか?」と誘われた。

 

その時、どう振舞い、どんな風に行動すればいいのでしょうか?

 

もし、その相手との出会いがネットでの出会いだったなら、デートゼロのお誘いメールをもらったら、返事は、いつものように24時間、または、少し時間をおいて、あなたの都合のいい時間に返信するのがいいと思います。

 

彼の都合を、あなたに合わせてもらうためにも、自分のペースをしっかり守りましょう。

 

実際に会う時も同じですね。

 

あなたの都合のいい場所まで来てもらい、明るく爽やかに楽しく過ごして、軽くお茶か食事程度で、デートを切り上げるのがいいと思います。

 

彼が、はるばる遠くからやって来てくれたからといって、夜遅くまで一緒に過ごしたり、長い時間を一緒に過ごしてしまっては、せっかくのミステリアスが台無しです。

 

一緒に泊まるなんていうのは、もってのほかです。

 

お泊りは、お付き合いが進んでからのお楽しみに、とっておきましょうね。

 

彼が、あなたにとって本物の男性なら、必ず楽しいお泊りデートも実現できますから、少しの間、ガマンしましょう。

 

恋愛の最初の段階であればあるほど、ルールズは厳しく守っていた方が、あとがラクだということを思い出してください。

 

仕事の出張先や旅先などで、男性に出会った場合も同じです。

 

旅先で知り合った彼と気が合って、あなたも、また会いたいと思っているなら、彼から連絡先を聞かれた場合には、電話番号を渡しておくのもいいと思います。

 

決して自分からは、渡さないで下さいね。

 

夜の食事に誘われたり、飲みに行きませんか?

 

と誘われることもあるかもしれませんが、直前の誘いには、のらないようにしましょう。

 

ひょっとしたら、彼の方も出張や旅行に来ていて、一時のときめきを、求めているだけかもしれませんよ。

 

旅が終われば、あなたのことをすっかり忘れているなんていう男性も、たくさんいるんですよね。

 

逆に言えば、それでも連絡をしてくれる男性と言うのは、かなり本気だとも言えます。

 

「いい人に出会えた!これこそ運命の出会いだわ。

 

距離は遠いけど、理想の人だものガンバル!」

 

と思っていたのに、途中で連絡が途絶えてしまったということにならないよう、直前の誘いは断って、なるべくミステリアスでいましょう。

 

彼からまた連絡が来たら、彼があなたを気に入っている証拠です。

 

そこからが、本格的なルールの始まりです。